ベッキー♪♯ 15 ~Spring Flag~ 歌詞

歌手:ベッキー♪♯
作詞:小出祐介&ベッキー♪♯
作曲:小出祐介

廊下の向こう まぶしいあの子
ものさしじゃ計りきれない距離
追いつきたくて 追いつけなくて
静かにひざを抱えたりもした

テニスコートに とけてく夕日
理由もなく はしゃいだ放課後
先生たちに見つからないように
新校舎2階 秘密のメッセージ

みんな帰った教室にさみしさが落ちてる
ひとつ拾ってみて 胸がずきんとした

春の嵐にゆれるあの旗は 僕が刻んだはじまりの合図
どんなに涙こぼれても帰らない
この胸で切ったゴールテープは 次への新しいスタートライン
つらなる明日をみつめて

雨があがって 光る校庭
コンパスじゃ描けない水たまり
待ち合わせした文房具屋で
出番をなくしてしまった傘

夢をぶつけたユニフォームを片づけてたら
ひとつ 未来をしまうようで ほろりとした

春の嵐に ゆれるこの心 深く息をして 旅立ちのサイン
こんな素晴らしい思い出は消えないよ
打ちそうになるそのピリオドは 石ころと同じ 蹴飛ばして
つらなる明日へ駆けてく

春の嵐にゆれるあの旗は 僕が刻んだはじまりの合図
どんなに涙こぼれても帰らない

春の嵐に ゆれるこの心 深く息をして旅立ちのサイン
歩んだ日々の足音が聞こえるよ
この胸で切ったゴールテープは 次への新しいスタートライン
つらなる明日をみつめて

==

- スポンサーリンク -