ブリーフ&トランクス ゴールデンボール 歌詞

作詞:
伊藤多賀之 nbsp;

作曲:
伊藤多賀之

どんなに强い男达でも
か弱き锻えられぬ场所がある
弁庆の泣き所より痛い
太もも近くにある グッジョブベイベー

なぜ神样 体内に埋めこまなかったの?
ボクシングチャンピオンも うずくまって泣いてるのに

生き残れ 仆らの ゴールデンボールよ
人类灭亡のシナリオ ぶち坏してよ
下から蹴らないで ゴールデンボールを
何亿个もの命がそこで 时を待ってる
仆らの未来の空が 灰色でも辉き续けよ

どんなに弱い男达にも
平等に与えられたものがある
大统领 マフィア いじめられっこも
ボールの中身は同じ グッジョブベイベー

でも 自转车乘る时にサドルに挟んじゃって
吐き气がする程の あの地狱がわかりますか?

サバイバル形式の ゴールデンボールよ
温暖化なんて怖くない 子孙を残そう
握りつぶさないで ゴールデンボールを
何亿个もの希望がそこで 出発待ってる
仆らの未来の海が 浊ってても泳ぎ续けよ

绘の具を并べて 微笑む君がいる 抱きしめたくもなるよ
最初に金色 使い切るなんて… グッジョブベイベー

生き残れ 仆らのゴールデンボールよ
お风吕入ると伸びるよ ゴールデンバッグが
不思议そうに子供が见てるよ ゴールデンボールを
何亿个ものライバル拔いて 胜ち残った后
仆らが生まれたのなら このシラけた时代に负けはしない

==

- スポンサーリンク -