フレンチキス ロマンスプライバシー 歌詞

「ひるおび」7月度エンディングテーマ
発売日:2012年7月11日
作詞 : 秋元康
作曲 : 若田部誠
歌詞 :

大人になる度 誰もが
正直ではなくなる
どんなことでも
全部 話せたママにも
目を合わせられない秘密ができちゃった

夏色カフェテラス パラソルの下
空を隠すみたいに…

プライバシー
恋が始まる時は
この胸のドアに鍵を掛ける
友達が何度ノックしたって
じっとして いないふりをするよ
あの人へ
思いが届く日まで
ここから出て行かない
ロマンスのプライバシー

切ないくらいに好きだと
そう私じゃなくなる
ぼんやりとしたり
急に暗くなったり
自分の気持ちがどこかおかしくなるの

Love song その歌詞を書き写して
わかるわって独り言

シンパシー
恋をしている人は
本当は助け求めている
ほっといてなんて言っていたって
この不安 聞いて欲しくなるよ
あの人が
どれほどカッコいいか
いっぱい話したいの
ロマンスのシンパシー
プライバシー
Vacancy

どんな時だって
ちゃんといつもの私で
心を隠して
誰にも気づかれない思い

プライバシー
恋が始まる時は
この胸のドアに鍵を掛ける
友達が何度ノックしたって
じっとして いないふりをするよ
あの人へ
思いが届く日まで
ここから出て行かない
ロマンスのプライバシー

==

- スポンサーリンク -