ビリー・バンバン 枯れたがる薔薇 歌詞

作詞:松井五郎
作曲:森正明

色褪せるのを
じっと見つめてる
あなたの瞳(め)は
残酷で

まだ幸せと
きっとわかるほど
心はもう
背を向ける

憎みたくないと 思うから
傷の深さは 自分で決めさせて

さみしさは
枯れたがる薔薇
愛されながら
消えてゆきたい

優しさが
つらくなるなら
明日のことも
知りたくない

くちづけの後
ずっと泣いていた
あなたはまた
抱きしめる

この先のこと
そっと封をして
ぬくもりだけ
留めてる

悔やみたくないと 思うから
夢の残りは 自分で決めさせて

さみしさは
枯れたがる薔薇
愛されながら
消えてゆきたい

思い出が
重くなるなら
ほんとのことも
訊きたくない

さみしさは
枯れたがる薔薇
愛されながら
消えてゆきたい

優しさが
つらくなるなら
明日のことも
知りたくない

==

- スポンサーリンク -