トータス松本 無我夢中 歌詞

作詞:
トータス松本

作曲:
トータス松本

一番手に入れたいのはナンバーワン
一番つかみ取りたいのはナンバーワン
さあいくぞ イェイイェイイェイ

一晩中考えて何のアイディアも浮かばず
ただ消しゴムのカスだけが机に残る
「そんな日だってあるよ、何も心配いらない」
誰かがきっとそんなふうに言うだろうけど

ひらめく 挑戦 失敗 苦笑い
思いつく 飛び上がる さあもう一度

あいつのつぶやきなんてどうでもいい事ばかり
だけど それが妙に気になったりして
おばさんが落としたハンカチを拾って渡す
だけどなぜか お礼を言われるのが照れくさい

ポケット ゴミ屑 カラッポ タブレット
靴ひも 世田谷線 さてと今何時?

燃えているか(僕は)
笑っているか(君は)
無我夢中なら かっこいい それでいい

ほんのはずみの言い争いから何かが壊れて
まるで仲間たちは分解されたパソコンみたいに
好き勝手言うのも言い訳するのも気まずくなるのも
それは 夢が同じせいなのか

呆然 愕然 わからない けど あきらめない
叫ぶ声 走る足音 胸の鼓動

燃えているか(僕は)
笑っているか(君は)
無我夢中なら かっこいい それでいい

迷っているか(僕は)
ぶつかってるか(君は)
五里霧中でも 間違いはひとつもない

ゆうべあのコが僕の夢に現れて
微笑んで 大丈夫って

悩みながら
唸りながら
その繰り返しが 力になってゆく

燃えているか(僕は)
笑っているか(君は)
無我夢中なら かっこいい それでいい
五里霧中でもいい 間違いはひとつもない

一晩中考えて何のアイディアも浮かばず
さあ消しゴムのカスの掃除をしよう

==

- スポンサーリンク -