ダイスケ 団地の公園かくれんぼ 歌詞

歌手:ダイスケ
作詞:ダイスケ
作曲:ダイスケ

団地の公園で僕らはかくれんぼ
曇天空に響く みんなであいこでしょ
三号棟のかげに 黒髪女の子
気にせずかくれんぼ 気が散るかくれんぼ

鐘鳴るころ空の色はずいぶんと紅くなって
明日の時間決めたら 僕はひとり駆けていく

ポケットのなかには さっき木陰で見つけてきた
黄色いタンポポの花 喜んでくれるかな

おもちゃの鉄砲で 僕らは鬼ごっこ
どこまでも青い空 響く火薬のおと
三号棟の陰に 昨日の女の子
驚かせてやろうと 近くで引き金を引く

しゃがみこんだアスファルトに
こぼれおちる涙 胸の奥のほうが グッといたみ出す

ポケットの中には 昨日と同じトコで見つけた
黄色いタンポポの花 女の子は駆けてゆく

風にゆれる タンポポのはな
風にゆれる タンポポのはな

ポケットの中には 黄色いタンポポの花
明日はまだかな僕は ぎゅっと握りこぶしでさ
ポケットの中には 黄色いタンポポの束
明日はまだかな僕は ぎゅっと握りこぶしでさ

団地の公園で 僕らはかくれんぼ
今日もポケットの中には 黄色いタンポポの花

==

- スポンサーリンク -