ダイスケ ホリディ 歌詞

歌手:ダイスケ
作詞:ダイスケ
作曲:ダイスケ

鼻先に触れたのは はじまりの春風
ほんの少しの寂しさを 含んだ午後のアーケードホリディ
胸ポケットから落ちた 思い出がいくつも
いちいち拾ってたら 先には進めないんだよ
似たような日々の中でも 変わってしまうものいくつも見てきた

あたりまえのことだけど ぼくも君も大人になって
大事なこと忘れていくの 君のことだって
それでも今のぼくが ここにいればそれだけできっと
あの季節も 消えやしないよ

嘘みたいなスピードで くぐりぬけた時間を
君もきっとどこかで 忘れずに感じているの
似たような日々くりかえしたら 少しずつだけど変わっていける気がしたよ

あたりまえのことだけど ぼくも君も大人になって
大事なこと増えていくの 君のことだって
この先今のぼくが どこに歩いていこうともきっと
あの季節は 消えやしないよ

はじまりはいつの日も どこか寂しい気がすんだ
そんなもんさ でもそうやって 歩いていくんでしょ
あたりまえのことだけど ぼくも君も大人になって
大事なこと増えていくの 君のことだって
間違いない今のぼくが ここにいればそれだけできっと
あの季節も 消えやしないさ

==

- スポンサーリンク -