ダイアモンド☆ユカイ 君をのせて 歌詞

作詞:
岩谷時子

作曲:
宮川泰

風に向いながら
革の靴をはいて
肩と肩をぶつけながら
遠い道を歩く

僕の地図はやぶれ
くれる人もいない
だからぼくら肩をだいて
二人だけで歩く

君の心 ふさぐ時には
いきな いきな歌をい
君をのせて 夜の海を渡る
舟になろう
人の言葉 夢のむなしさ
どうせどうせ しった時には
君をのせて 夜の海を渡る
舟になろう

ララララ・・・ オ・・

君をのせて
夜の海を渡る
舟になろう
君をのせて
夜の海を渡る
舟になろう

==

- スポンサーリンク -