スターダストレビュー 肝心なことは 歌詞

歌手:スターダストレビュー
作詞:寺田正美・林紀勝
作曲:根本要

ありふれた感情 押し流す時間のループに巻き込まれ
いつもよりも早足で 頑張って歩いても追いつけず
君の姿見失うことも 慣れっこになってるみたい
勝手に心のバケツから 涙がこぼれてゆくんだ

噴き出す君への愛
部屋のどこかしまえたら Ah-

肝心なことはいつだって はぐらかされるまま そいじゃまたねって
いつまでこんな関係でふたりいるんだろう Oh No Baby
のれんに腕押しの状態に ありあまる愛情は ホントやっかいで
戻るに戻れない君への一本道 まっしぐらに

当たり前の日常 折りたたむ時間のルールに惑わされ
常識の範囲内 いなくても影響ない なんとも情けない
寝ては夢 覚めては幻の 妄想は果てしなく
おそらく君が消えてしまったら 僕も消えてしまうんだ

重なる思いの数
思ってたより少なくて Ah-

簡単な恋はないんだって 知っていたけど あまりにも複雑で
もともとこんな関係は不自然なのかな Oh No Baby
一事が万事ジャンプ状態で 思い切って 飛び込んだはいいけれど
泳ぐに泳げない でも溺れもしないんだよ どうすればいいの

君にたどり着く迷路 行って戻って止まって
どっかに地図が落ちてないかな Ah
そんな恋 諦めたらって みんなあっさり言うけど
こんなにスキになったことないんだよ

噴き出す君への愛
部屋のどこかしまえたら Ah-

肝心なことはいつだって はぐらかされるまま そいじゃまたねって
いつまでこんな関係でふたりいるんだろう Oh No Baby
簡単な恋はないんだって 知っていたけど あまりにも複雑で
もともとこんな関係は不自然なのかな Oh No Baby
のれんに腕押しの状態に ありあまる愛情は ホントやっかいで
戻るに戻れない君への一本道 まっしぐらに

==

- スポンサーリンク -