ジェロ 北へ流れる 歌詞

作詞:能吉利人
作曲:桜井順

ここにひとつの 愛がある
咲いてはじけた 愛がある
おたがいいろいろ あったけれど
結局これで よかったのかも
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
アイツはなぜか 北へ流れた
あたしは此処を 離れたくない

あれからあたし 元気出して
この部屋ぜんぶ 塗り替えた
歌う気持ちは ないけれど
アイツの残した ギターがあるわ
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
雑誌に出てた 「北の吟遊詩人(たびびと)」
あたしは あたし 関係ないの

ながいながい 夜があり
指の凍える 朝がある
熱いコーヒー しみじみと
もうじき雪でも 降るのでしょうか
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
Jon Jon Jocca Jon Jocca Jocca
Jon Jocca Jocca Jon
ぬくもりどこに しあわせどこに
あたしも北へ 流れてみるか

==

- スポンサーリンク -