シシド・カフカ サバイバル 歌詞

歌手:シシド・カフカ
作詞:Rina Moon
作曲:大島賢治

ようこそガラクタのない世界へ
お好きな場所で寛いで行って
わたしは太陽の光浴びて
転寝でもします

伝えたい言葉があるのですか?
隠さなきゃいけないものでしょうか?
自由を掲げて気付いた頃は
傷だらけなんです

強かな迷子

約束のない争いのない 痛み知らずの可愛い子より
泥だらけでも裸足のままで 声を上げて泣き叫びたい
ハマらない 歪な現状

神様、この声が聴こえますか?
嘲笑い声に掻き消されませんか?
知らないことばかりの日常に
イマイチ乗れなくて

やっぱり天使は可愛いですか?
これからも祈り続けましょうか?
あくる日捲った童話の世界
今はそこにいます

真っ白なイイワケ

悲しみのない愛情のない 規律ばかりの四角いセカイ
慰め 赦し 労わり 想い 心見せない死角は狭い
イカれた 荒野に生きろ

静まり返る 夜を蹴り飛ばして
感覚はズレたままでいい
もっと欲張れ! もっと胸を張れ!

約束のない争いのない 痛み知らずの可愛い子より
泥だらけでも裸足のままで 声を上げて泣き叫びたい
ハマらない 歪な現状

過ちのない確信のない キレイだらけの時代に生まれ
自分で決めろ 愛を感じろ 傷つけてまた傷つけ合って
生きてたい わたしのままで

==

- スポンサーリンク -