コロッケ 風船 歌詞

作詞:
荒木とよひさ

作曲:
近江孝彦

もしも この世が 厌になったら
死んだふりすりゃ 泪も出ない
ずるい男と 尽くす女が
赤い风船 飞ばしただけさ
あんたなんか あんたなんか
どこでも行きな
わたしよりも 绮丽だった
谁かのとこへ行きな
たかが恋さ
人生を 舍ててしまうなんて
また 赤い风船を 飞ばせばいいさ

时が 过ぎれば 云のむこうへ
今がつらけりゃ 醉ってりゃいいさ
逃げる野郎(おとこ)と すがる女は
三文芝居の 绘にもならない
あんたなんか あんたなんか
どこでも行きな
わたしよりも 可爱いかった
谁かのとこへ行きな
みんな梦さ
明日を 舍ててしまうなんて
また 赤い风船を 飞ばせばいいさ

たかが恋さ
人生を 舍ててしまうなんて
また 赤い风船を 飞ばせばいいさ
また 赤い风船を 飞ばせばいいさ

==

- スポンサーリンク -