コロッケ 金環蝕 歌詞

作詞:
荒木とよひさ

作曲:
荒木とよひさ

それを爱と呼んだらいまは 悲しすぎるふたりが
疲れきった あなたとわたし 冷たい空气が流れて
心さえ通わず 身体にもふれずに
时间が少しずつ 蚀(むし)ばむだけならば
颜さえ见たくない そんな言叶で
伤つけ合うことが ふたりの为
最后の切り札で 自由にさせて…怜れむ ことよりも

谁のせいと言ったらきっと 他人(ひと)は阴で笑うよ
过去(とき)が爱を 终わりにさせて 心を化石にしただけ
またひとつ不幸に 贷しが出来たけれど
太阳(ひかり)がささずに やつれるだけならば
抱かれることさえも 拒み续けて
背中を冻らせた 悲しい女
最后の优しさで 绮丽にさせて…心配 するよりも

颜さえ见たくない そんな言叶で
伤つけ合うことが ふたりの为
最后の切り札で 自由にさせて…怜れむ ことよりも

==

- スポンサーリンク -