イワーク・ブライア(乃村健次) Desperado Blues 歌詞

歌手:イワーク・ブライア(乃村健次)
作詞:松井洋平
作曲:lotta

強いられているんだ、ここで生きること
人は生きていく場所を決められないものさ

強いられているんだ、強くなることを
誰も弱いままではいられないさ、この街

嗚呼、だけどこんな暮らしにも
守りたい大切なものがある…あるんだ

捨て鉢になって得るものは
孤独だけと知っているさ
そう、何があっても生き残ると決めたのは
独りじゃないからさ

強いられているんだ、影になることを
それを受け入れるだけじゃ意味なんか無い、俺に

強いられているんだ、強くなることを
もっと弱い誰かを愛するために…そうだろ

嗚呼、過去を幾度繰り返し
優しさに気付くまでどれくらいかかるんだ?

血に書き込まれた記憶より
大事なのは側の笑顔
そう、何世代も前から人は寄り添って
生きて来たはずだろう?

ひたむきになって得るものが
笑顔ならばそれがいいさ
そう、何があっても生き残るさ
この想い、俺が選ぶ未来

==

- スポンサーリンク -