イルカ 桜の精 歌詞

作詞:
江原啓之

作曲:
イルカ

樱の精 ある日 晴れた
空の下 咲き夸り
樱の精 风に煽られ
吹雪の样 舞い上がる

人世の喜び 人世の悲しみ
私の心に宿るのは
木枯らしに耐え 一人伫む
樱の精 樱の精
ラララ…

樱の精 雨に打たれ
つぼみの花 落とされても
やがて时期(とき)を终えて今は
稳やかに微睡(まどろむ)のみ

人世の移ろい 人世の儚さ
私の心に宿るのは
木枯らしに耐え 一人伫む
樱の精 樱の精
ラララ…

樱の精 ある日 晴れた
空のもと 咲き夸り

==

- スポンサーリンク -