イルカ 共に生きる・・・この時を 歌詞

作詞:
イルカ

作曲:
イルカ

手を伸ばせば いつだって やわらかな君に
ふれられたのに
声をかければ 当たり前の样に 笑颜が
こたえて くれたっけ???
こわれた破片を つないでみたら
元の形に似てはいるけど
この空のもとに 一人じゃ 广すぎて
心もとないよ 步いて行けるかな???。
太阳が沈んだあとに 残してくれた空
何てきれいなんだろう???。 颜を上げた时
“こんな风に生きて行きなよ” 君の声に闻こえた
心の破片が 少しくっついた

共に生きる この时を 共に生きる この时を
共に生きる この时を 共に生きる この时を

手を伸ばしても 远过ぎて いとおしい君に
届かないかな
一人じゃないって 气付くまでは 时间がもう少し
必要なんだね???
こわれた破片を つないでみたら
元の形に似てはいるけど
散らばった想い出 たぐりよせて
记忆を再び 重ねて 行けるよね???
太阳が沈んだあとに 残してくれた空
何てきれいなんだろう???。 颜を上げた时
“こんな风に生きて行きなよ” 君の声に闻こえた
心の破片が少しくっついた

共に生きる この时を 共に生きる この时を
共に生きる この时を 共に生きる この时を

共に生きる この时を 共に生きる この时を
共に生きる この时を 共に生きる この时を

今年もさくらは咲きました。

==

- スポンサーリンク -