イルカ りんごの木の下で 歌詞

作詞:
イルカ

作曲:
南こうせつ

阳差しをよけて ひとやすみ
大きなりんごの木の下
雨の日は 雨やどり
おんなじ この木の下で

ロバに乘って さがしに行こう
パンを分けあえる人を
水晶の丘を越え
心の声を信じて

いつまでも 变わらずに
そばに いてくれる人がほしい
君と二人だけ みつめ合い
踊れたら とてもいいのにな

えの具箱の中から みっつ
赤?青?黄色を混ぜて
この星を 描いたの
ぼくも 梦を咲かせよう

らくだは 眠っていたので
砂ばくは 君と越えよう
言叶から エネルギー
宇宙の车轮 まわそう

いつまでも 变わらずに
暖かな日差しを 感じていたい
ほがらか 吸い迂み
あきもせず 空をながめていようよ

いつまでも 变わらずに
暖かな日差しを 感じていたい
ほがらか 吸い迂み
あきもせず 空をながめていようよ

この星を创ったのは だあれ?
このボクを创ったのは だあれ?
この歌を创ったのは だあれ?
ラララララ 笑ったのはだあれ?
ラララララ 歌ったのはだあれ?
ラララララ この仆はだあれ?

==

- スポンサーリンク -