アルカラ 防御線の果て 歌詞

発売日:2012-07-25
作詞:俺
作曲:俺
歌詞:

こんな「はじまり」ずっと望んでたら
3日目の夜 意外に夢の中

捨てきれてた想いは 悲観の中
20日目の夜 たちまち 期待の中

気づかれない
追いかけない

無駄に過ぎる時間は上に贈呈
5日目の夜 探した防御線

ボーっとしてたら 急に迎えが来て
綴る想いだれか解読して

振り出しに戻らずに
困ったふりして
わざと先回り

誰かに魅せたその気配 いまに見せて
ゆるぎない拗ねたその意味も いいさ見せて

誰かに載せたこの想い いまは見てて
気まぐれすぎたその意味を 聞いて 受け止めて

決め込まれ
嫌われて
笑ったふりして泣いて
無理をして

仕掛けない賭けに魅せられて
何も疑わなければ もっと近いのに

誰かに魅せたその気配 いまに見せて
ゆるぎない深いその声を 聞かせてよ

誰かに載せたこの想い いまは見てて
気まぐれすぎたその意味を 聞いて 捕まえて

==

- スポンサーリンク -