ふんこ(野水伊織) らいふるらいふらぶ 歌詞

らいふるらいふらぶ
ふんこ(野水伊織)
発売日:2012-09-26
作詞:辻純更
作曲:白戸佑輔
歌詞:
小さな恋をしました
たぶんこれがそうなのかな?
気になる もっとあなたの事を
知りたくてつい見つめてしまう

何でもないひとつずつ
笑ったり怒ったり悩んだり
変だな私 コントロール
上手くできなくなるの

不意撃ちは致命傷だよ
頭ん中考えちゃう
ああ

その手でぎゅっと強く引き寄せ
触れてトリガー 高鳴る体中
熱い胸のその奥から
真っ直ぐに撃ち抜いてあげる
女の子だもん大事にしてね
強いけれど少しはデリケート
取り扱い注意なだけで
ライフルラブに
どきどきして

初めて会ったあの日の
あなたの姿忘れない
私もいつかあんな風に
構えてもらいたいな

ときめきは命中だよ
いつだって考えちゃう
そう

その頬に触れ伝わる温度
大きな手の優しいグリップで
目を反らさずその先見て
ど真ん中撃ち抜いてあげる
女の子だもんスキの気持ちは
弾丸くらい大切なものだよ
取り扱い注意なだけで
ライフルライフ
どきどきしたい

だけどまだまだまだ
射程距離の外
遠くて近いから
誰にも言えないよ
キュンとする度
撃鉄が落ちちゃいそう…!!

その手でぎゅっと強く引き寄せ
触れてトリガー 高鳴る体中
熱い胸のその奥から
真っ直ぐに撃ち抜いてあげる
女の子だもん大事にしてね
強いけれど少しはデリケート
取り扱い注意なだけで
ライフルラブに
どきどきして

la la la la…

その手 その頬に
らららぶ

==

- スポンサーリンク -