ひめキュンフルーツ缶 悔しいけど、スキ 歌詞

作詞:
井上卓也

作曲:
井上卓也

胸に焼きつく恋心
枯れないように願い続けヒラヒラと散る花弁はそっと
時を告げて舞い降りて行く旅立ちの時もいつもと同じ

笑顔で君は言うの「さよなら」なんておおげさ
だから 「じゃあ、またね」ときっと離れても大丈夫
永遠を誓った二人なら距離は心まで変えないと
温もりは消えないと信じてるよ手を振る君は振り向いて
潤んだ瞳を見せぬように足早に去るその背中はたぶん 何かのサイン?

過ぎ去って行く日に日に減ってくメールの数も
電話で話す時間も届くのは文字と低い声と
寂しい気持ちこんな短いと知らなかった
永遠という名の制限時間ずっと続くように願ってた
幸せと呼べる日が途切れないように手の平に降る花弁は
過ぎてく恋を嘆くようにひとつずつそっと散ってゆくそれは
涙のように舞い落ちて行く時は過ぎるただ淡々と
花もまた廻り咲いて散ってもう一度 繰り返してゆく中で君と出会えたら…Ah

胸に焼きつく恋心
枯れないように願い続けヒラヒラと散る花弁はそっと
時を告げて舞い降りてく時は過ぎて花弁は泡となって行く

==

- スポンサーリンク -