ひめキュンフルーツ缶 例えばのモンスター 歌詞

作詞:
鹿島公行

作曲:
鹿島公行

例えばの仆等の日々はいつだって终わりがある
それだから儚く优しい明日があるのに
それなのに同じ过ちいつだって缲り返して
知りながら悔やみながら大人になっていく

立ち止まる勇气も变っていく自信も
ないままで逃げていった
情けなや、あぁ、情けなや 缲り返すモンスター

弱さは良くも恶くも谁もがもってる优しさで
缲り返すその化け物に儚さと情热の花束を

例えばの仆等の日々はいつだってなくし续け
いつかの终わりがあるのに求めて止まない

もぉ2度と言えない失ってしまえば
“ありがとう”と言えなかった
悔やんでも悔やみきれぬ 缲り返すモンスター

弱さは良くも恶くも谁もがもってる优しさで
缲り返すその化け物に儚さと情热の花束を

弱さを知って优しくなれる
そんな明日はそんな仆等が素晴らしいだろう

例えばの仆等の日々にさよならを告げる时は
想いたい优しい日々の中を缲り返したモンスター

仆等は良くも恶くも变わって行くものだから
缲り返すその化け物に儚さと情热の花束を
仆等を包む优しさこの心を返す为に
缲り返すその化け物に儚さと情热の花束を

儚さと情热の花束を

==

- スポンサーリンク -