はちようび こんにちは 歌詞

作詞:谷川真也
作曲:谷川真也
歌詞 :

手ブラでどこからかこんにちは
手ブラでまたどこかにさようなら
誰も別にたいしたものなんか持ち合わせちゃいないだろ
俺は何もいらないのに

あの日の笑い声は夜空に溶けて消えたんだ
裸のままのあの星空に消えたんだ
誰も次の瞬間の事なんかわからないだろ
俺は他に何もいらないのに

ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく
ゆがんだこの世界の上
ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく
あの空へ

恐怖 押し売られる不安買い取って正義ヅラしてる
便利に使われるだけの歯車の一つだ
ほどほどに油さされ 錆び付いては取り替えられ
あの空の色も描けずに
突っ立ったまま変わらない景色が滲んでいくんだ
無気力が誘う絶望のループ 連鎖する人の群れ
ほら終わりのチャイムがまた聞こえてくる
命のキラキラ覆い隠し 便利さと娯楽買い取るために
ゆがめいていく裸の自分

手ブラでどこからかこんにちは
手ブラでどこかにさようなら
誰も見た事の無い世界まで歩いてくんだ
俺は他に何もいらないのに

ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく
ゆがんだこの世界の上
ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく
あの空へ
ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく
ゆがんだこの世界の上から転げて落ちてく

==

- スポンサーリンク -