つしまみれ キャベツ・ワイルドの回顧録 歌詞

作詞:
MARI

作曲:
MARI/YAYOI/MIZUE

Youキ サイバイで育ってきたのはキャベツ・ワイルド
野性的で性的な淡色野菜 異才放つ彼女のそばに
たわむれるモンシロチョウ 生み落とした黄色とんがりタマゴ
殻割れてから現れる透明のイモムシ キャベツ色に染まったらアオムシ
育ちゆくアオムシに目を細め 虫食まれる体も顧みずキャベツ・ワイルド

そう 彼女は決して結ばれない恋に堕ちた
だって彼は堅い殻の中 サナギ サナギ サナギ サナギ 脱ぎなさい
脱いだサナギから現れたのは蝶 アオムシはもういない モンシロチョウ
残った抜けがらをみつめるズタズタのキャベツ・ワイルド収穫 収穫

そして洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う
ザックザック 切り刻まれる体
ザックザック アオムシの幻
ザックザック 虫食まれる体
ザックザック

You キ サイバイセクシャルなアオムシの思い出とともに
ザク切り体にまだ残る 虫食いとフン 洗い残し
「口にふくめないわ」と捨てられた キャベツ・ワイルド

新鮮で繊細 甘くてたまに苦い 畑生まれのワイルド育ち
所詮は付け合わせ 影の立役者 白い皿で終わる気など mh,サラサラ

That day,満丸のキャベツ地球(ほし)
凛として宇宙に浮かんで あたしみたい
会いに行きたい心に決めた華やかに円盤(サラ)を彩って飛ぶわ

ザク切りの体じゃ彩れない 千回でも切り刻んで千切り
黄緑色の華 さかせるのよ だから もっと もっと

よく
洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う
洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う 洗う
洗う洗う洗う洗う洗う洗う洗う洗う うううううううう

ザックザック 切り刻まれる体
ザックザック 大ざっぱはもうイヤ
ザックザック アオムシの幻
ザックザック 愛していただけよ

ザックザック 切り刻まれる体
ザックザック 冷水の海に沈む
ザックザック アオムシの幻
ザックザック 一緒に飛び立つわ

キャベツワイルド! Ah!

~千切り~

千切りになったキャベツ・ワイルド
旋回する思い出の中
線引きなんて出来なかった 野生の心

細胞一個一個 さらけ出し そこに咲く 黄緑の華
千切りになって ふわっと飛べる 飛べる

千切りになったキャベツ・ワイルド
虫食まれた体揺らして
冷水の中でふわっと泳ぐ 泳ぐ

鮮やかな 黄緑色 鮮やかな 黄緑色
アオムシの思い出 華咲かす

~盛り付け~

==

- スポンサーリンク -