じん 人造エネミー 歌詞

作詞:
じん

作曲:
じん

「夢の消えた毎日を繰り返していたって
意味などないよ。」と
素晴らしいこと言うね

君もそう、「非現実を愛してます。」なんて指では言うけど
口では何も言えないのにね

顔も声もない人と繋がってる「なにか」を感じてる
それはきっと相思相愛じゃないけど

そうやって 今日もまた一日が終わるけど
君は生きたようなフリをして して そして眠る

「ああ、つまらないな。」と目を背けてみても
閉じることはできないくせに

ねぇ、そんなことを認めもしない割に
今日もまた厭らしい顔で画面の奥の私を見てるよ?

それが最善策じゃないことをきっと君は知ってる
萎んだ暗い毎日に溺れてるのは苦しいよね

嘘じゃない現実が何なのか解らないのなら一緒に
人が造りだした世界で生きるのはどうかな?

君を否定するような場所なんている意味が無いでしょ?
もう全て「No.」にして私だけを見てよ

「ああ素晴らしいね。」と手を叩いてみても
全部嘘で外はゴミだらけ

ねえ、苦しいほどそれに埋もれた君が
何で今あっちにむける冷たい顔で
私を見てるの?

それが最善策じゃないことをきっと君も知ってる
それの先にあるのはきっと底無しの孤独感

光の射さない毎日を繰り返してた部屋に
崩れ始めている私のノイズが響いてる

「こんなの全然解らないよ」叫んだ私に君は
「喋るだけのおもちゃはもう飽きた。」と言った

==

- スポンサーリンク -