しかむらひろし 男のあかり 歌詞

男のあかり
しかむらひろし
発売日:2012-09-19
作詞:高橋直人
作曲:竹田喬
歌詞:

挫(くじ)けちゃだめよと この手を握る
苦労したねと 涙をこぼす
そんなおまえも 夜の浮(う)き草(ぐさ)

日陰の道にも あかりは灯(とも)る
情けいちりん 花さえ香る
胸(むね)に陽(ひ)が射(さ)す 明日(あす)はまた来る

不幸がわたしに 惚(ほ)れたと嘲(わら)う
どこか似ている 身の上ばなし
つらい過去なら 俺もあるのさ

夢さえ捨てなきゃ 出直しできる
これで人生 終わりにゃしない
俺と一緒に 生きてみないか

ひとりで迎える 春よりぬくい
冬があること おしえてくれた
おまえ酌(しゃく)する 酒が沁(し)みるよ
おまえ酌(しゃく)する 酒が沁(し)みるよ

==

- スポンサーリンク -