さだまさし TOKYO HARBOR LIGHTS 歌詞

歌手:さだまさし
作詞:さだまさし
作曲:木村“キムチ”誠

悲しい時には 君を思い出す
大都会の街灯り
誰かの部屋の愛と悲しみを数えてる
君を失くしたあの日から
夜空には上弦の月
明星が寄り添う
あの頃の二人のよう
滲んでゆくよ
TOKYO HARBOR LIGHTS

苦しい時には 君を思い出す
ふるさとを遠く離れ
何処からか吹く風は 未来へと 過去へと
時も心も超えて行く
いつも君は僕のこと
支えてくれたから
思い出を手放せない
水辺に映る
TOKYO HARBOR LIGHTS

いつの日にか 出会えた時に
決して恥ずかしくないように生きて行こう

君がいたTOKYO HARBOR LIGHTS
温もりとしあわせに
満ちていた毎日
夜空には上弦の月
明星が寄り添う
あの頃の二人のよう
永遠に君を思いながら
潤んでゆくよ
TOKYO HARBOR LIGHTS

==

- スポンサーリンク -