くるり dog 歌詞

歌手:くるり
作詞:吉田省念
作曲:吉田省念

二階の窓から飛行船 浮かんだ午後に
待ちわびたよ次の季節 この街をつつんでゆく

公衆電話と歩道橋 靴紐は硬く
丘の方へと高圧線 鳥が高く空を飛ぶ

古いフィルムの様に 光さすシネカリグラフィ

遅くもなく速くもなく 羽ばたいてく
You just keep in motion

駅のそばには犬がいて 路地裏は静か
低空飛行の雨雲も 川沿いに逃げてゆく

桜さく並木道 君が手をふり待っている

風が吹けば 時が止まる
花びらが宙を舞い 胸が騒ぎだす
木漏れ日さす 一瞬の景色
永遠に続いてゆく

==

- スポンサーリンク -