かかし とりもつ とりもつ(album ver.) 歌詞

歌手:かかし
作詞:かかし
作曲:かかし

あの娘が食べていた 甘い香りに誘われて
思わず声かけた あまからい恋なのさ
ほかに誰もいない そばやの奥にただふたり
しょうがないよきみが 魅力的だったから
砂を噛むような気持ちにさせる 初恋なんて
忘れられればいっそのこといいんだけれど

とりもつ とりもつ 恋した彼
とりもつ とりもつ 濃いめのたれ
とりもつ とりもつ 恋した彼
とりもつ とりもつ 濃いめのたれ

きっと君だって 恋に落ちるに決まってる
しょうがないよだって 忘れられないから
素直になって肝っ玉すえて はつらつとした
ひとりをみれば きっと言える 君が好きだって

とりもつ とりもつ 恋した彼
とりもつ とりもつ 濃いめのたれ
とりもつ とりもつ 恋した彼
とりもつ とりもつ 濃いめのたれ

==

- スポンサーリンク -