いきものがかり 会いにいくよ 歌詞

歌手:いきものがかり
作詞:水野良樹
作曲:水野良樹

伝えたい歌がある 今日もどこかで泣く君に
ひとつぶの涙にも 向き合い 手を添えられたなら
風はまだ強すぎて 愛の意味さえもつかめない
傷ついて傷つけて それでも 明日に手を振る

静かな夜の月を みんなそれぞれみつめて
過ぎ往く時代(とき)にも 心つないでいる

会いに会いに会いにいくよ たいせつな君のところへ
言葉にするのは上手じゃないから 精一杯を 歌に託して
会いに会いに会いにいくよ 悲しみよ優しさになれ
涙も笑顔もちょっとの希望も ずっとそばにあるよ

目を閉じて立ち止まる 忘れられないこともある
しあわせとサヨナラの つづきを くちずさめたなら

流れる星はなくて いつも寂しくなるけど
夜明けの時代(ゆめ)にも 心つなげたくて

会いに会いに会いにいくよ たいせつな君のところへ
ただそのとなりで 声をふるわせて 精一杯を 歌に託して
会いに会いに会いにいくよ 喜びよ愛しさになれ
涙も笑顔もちょっとの希望も ずっとそばにあるよ

いつか悲しみが闇を連れ 世界を閉ざしてしまったとしても
僕は歌うよ いつもの この場所 この空 君が帰るまで

会いに会いに会いにいくよ 君もずっと歩いてきた
誰かが愛して 君はそこにいる 精一杯を 歌に託して
会いに会いに会いにいくよ 悲しみよ優しさになれ
涙も笑顔もちょっとの希望も ずっとそばにあるよ

ずっとそばにあるよ

==

- スポンサーリンク -