いきものがかり おやすみ 歌詞

歌手:いきものがかり
作詞:水野良樹
作曲:水野良樹

おやすみ おやすみ
またあした 話したりないこともあるけど
それは いつか 夜が明けたら
今日は ゆっくり 夢に抱かれて

晴れの日も雨の日も 変わらず そこには 君がいて
まっすぐに伸びる道 どこまで 行けるか 笑いあったね

「嬉しい」「悲しい」 いくつの顔を見せたんだろう
素直になれたよ いつも 一緒だったね

おやすみ おやすみ
またあした 話したりないこともあるけど
それは いつか 夜が明けたら
今日は やさしい 夢に抱かれて

きらきら光る思い出は 満天の星に変わっていく
さよならなんて恐くない 空にうたえば 泣かないよ

おやすみ おやすみ
ありがとう 忘れられないことがあるんだ
君がくれた その笑顔が
この心には 今も残っている

おやすみ おやすみ
またあした 話したりないこともあるけど
それは またね 夜が明けたら
今日は ゆっくり 夢に抱かれて

==

- スポンサーリンク -