原田直之 新さんさ時雨 歌詞

作詞:刈田仁
作曲:武田忠一郎

萱の根方にそとふる雨は
音も立てねば名も立たぬ
音も立てねど萱野の雨に
おもいます穂は色に出る ショウガイナ

萩の根方に鈴振る虫は
今宵振らずにいつの夜に
今宵振らずにまたいつの夜と
胸もせかれる七ゆすり ショウガイナ

さんさしぐれて時雨て晴れて
月の夜頃を帰える君
影はかくれる思いは残る
しぐれくずしの唄の声 ショウガイナ

==

- スポンサーリンク -