原田直之 原釜大漁祝い唄 歌詞

作詞:福島県民謡
作曲:福島県民謡

ソーリャ 相馬沖から 走り込む船は
明神丸ヨ アリャエーエ エーソーリャ
今日も大漁だネー(ハー大漁 大漁)

ソーリャ 角網大漁で 前祝いもろた
今日も大漁 アリャエーエ エーソーリャ
明日も大漁だネー

ソーリャ 沖に跳ねるは 鰹か鯖か
早く出てみよ アリャエーエ エーソーリャ
今日も大漁だネー

ソーリャ 相馬中村 原釜浜は
角網どころヨ アリャエーエ エーソーリャ
明日も大漁だネー

明日は出船の 波まくら チョイ
ヤサエー エンヤー サーノ ドッコイショ

エンヤーレン ソーラン ソーラン
ソーラン ソーラン ソーラン
男度胸なら 五尺の身体
ドント乗り出せ 波の上 チョイ
ヤサエー エンヤー サーノ ドッコイショ

エンヤーレン ソーラン ソーラン
ソーラン ソーラン ソーラン
踊る銀鱗 鴎の唄に
お浜大漁の 陽が昇る チョイ
ヤサエー エンヤー サーノ ドッコイショ

エンヤーレン ソーラン ソーラン
ソーラン ソーラン ソーラン
漁場のあねこは お白粉いらぬ
銀のうろこで 肌ひかる チョイ
ヤサエー エンヤー サーノ ドッコイショ

ソーリャ 沖に見ゆるは アリャ何船ぞ
鯛やカメ船 アリャエーエ エーソーリャ
浜は大漁だネー

==

- スポンサーリンク -