佐々木基晴 道南口説 歌詞

作詞:北海道民謡
作曲:北海道民謡

オイヤ サアエ
オイヤ 私ゃこの地の 荒浜育ち
声の悪いのは 親ゆずりだよ
節の悪いのは 師匠ないゆえに
一つ唄いましょう はばかりながら

オイヤ 主と別れた 山の上の茶屋に
鴎啼く啼く 臥牛のお山
かいしょないゆえ 弁天様に
ふられふられて 函館たてば

オイヤ ついたところが 亀田の村で
右に行こうか 左に行こうか
ままよ七飯浜 くね別すぎて
行けば情けの 上磯ござる

オイヤ 沖の大船 白波わける
わたしゃもへじの 道踏みわけて
もったもったと 岬をゆけば
ここは知られた 当別の浜

オイヤ 金の住川 千軒岳よ
越えて驚れば 福島見える
酔うて過ぎても 白ふの浜ヨー
情けよし岡 泊って根先

今夜の泊りは城下の茶屋で泊るサーエ

==

- スポンサーリンク -