英雄 運命の詩 EGOIST

英雄-運命の詩

英雄-運命の詩

それは愚かなる名
だが時は求む
不屈の英雄
その物語を

小さく奏でた
愛は狭間を彷徨う
届かない運命があざ笑う
隔(へだ)てる世界を超えて
あなたに会いたい
身を焦がす
その愛が分かつまで
人は叫んだ正義を
その旗を高く掲げ
覚悟胸に立て

闇を払い進め
この身失うとも
恐れよひれ伏せ
私が覇者となる
生あらば進め
眼前の勝利を
暁旅立て
夜明けはもうすぐ

育む与える
愛の花咲敷いた
失くされた時はもうわずか遠
悲しい世界に
願いを一つ祈る
愛してる さよならのセレナーデ
人は選んだ競争を
罪はてを高く掲げ
多少を胸に立て

闇を払い進め
多く失うとも
自由をこの手に
時代の覇者となる
鉄槌を下せ
妨げるものよ
この空燃やして
二度溶かしはしない

鳴り響く笛は 忘れなの花よ
こんなにも美しく咲き誇る
To give up who you are
I’ll live without your face,
your smile
Regret it more than dying
And dying so young

人は語るだろう 信念を
その旗を高く掲げ
自ら奮い立て

闇を払い進め
霊を尽きるとも
誰より気高く
この名は汚さない
生あらば進め
眼前の勝利を
暁旅立て
夜明けはもうすぐ

英雄に詩を
多く失うとも
自由をこの手に
時代の覇者となる
残花枯れ落ちて
物語となり
暁旅立つ
あなたと共になる

==

- スポンサーリンク -