不動翔麻 (CV:前野智昭) 銀河鉄道 歌詞

作詞:RUCCA
作曲:上杉洋史

時の海 泳ぐ あの銀河鉄道
さあ飛び乗ったら
わたしに逢いにきてね

1人で光る理由知らないままずっと 泣いていたのね?
2つの絆星 わたしたちはきっと 捜し合っていた

こころはやがて 砂時計のよう
砂漠の底へ隠れ眠ってた
どこかなつかしい 愛を見つけるでしょう

時の海 泳ぐ あの銀河鉄道
さあ飛び乗ったら
わたしに逢いにきてね
発車の時刻は 明日の午前2時
乗り遅れないで
終点で待っているわ

特別なこの夜 特別なひと
もう一度出逢いたい

宇宙のテトラポット 漂流した流星 路を照らすわ
コスモナウトが書く ラヴレターにずっと 憧れていた

空想も理想郷も要らない
今はあなたを想うそれだけで
どの瞬間も 夢より眩しいの

シュプールを描く あの銀河鉄道
さあ飛び乗ったら
わたしに逢いにきてね
“ひとりではないよ”出逢えた日の事
想い出しながら
終点で待っているわ

特別なこの夜 特別なひと
もう一度 出逢いたい

==

- スポンサーリンク -