AZU 最後のLove Song 歌詞

歌手:AZU
作詞:AZU
作曲:BU-NI
発売日:2012/01/18

ただ…
そばにいる事さえも当たり前みたくなって
必要とした時はいつもそばにいなくて
私は君にとってどんな存在だったの?
愛されていたの??

気がつけばいつだって
疑問だらけの関係
すれ違い傷ついて繰り返す度いつも
「きっと大丈夫」言い聞かせてきたけど
すごく寂しかったの

ため息だけの毎日も
乗り越えて今があるから

最後に笑い合える為に
さよならの代わりに歌うLAST LOVE SONG
前を向いたら

ありがとうが言えるその日まで
泣き虫な私に歌うLAST LOVE SONG
今までとは違う私になるの

恋しさも切なさも全部強さに変えて
今はこの痛みさえ大切に思えるの
想像してた恋とは違ったみたい
でもこれで良かったよ

歩き出した私の手を
また違う人が掴むまで

最後に笑い合える為に
さよならの代わりに歌うLAST LOVE SONG
振り返らずに

ありがとうが言えるその日まで
泣き虫な私に歌うLAST LOVE SONG
今までとは違う私になるの

いつかもっと心から大人になって
私が好きな自分になれるその日まで

最後に笑い合える為に
さよならの代わりに歌うLAST LOVE SONG
前を向いたら

ありがとうが言えるその日まで
泣き虫な私に歌うLAST LOVE SONG
今までとは違う私になるの

いつか笑顔で…
いつか笑顔で…

最後のLOVE SONG

==

- スポンサーリンク -