吉岡亜衣加 星標 歌詞

歌手:吉岡亜衣加
作詞:上園彩結音
作曲:谷本貴義

発売日:2011/12/28

星つなぎ 誇らしく 空翔(かけ)る とこしへの風よ
この誓い あなたへ結ぶ命 たなびかせて

千の痛みを生む 明日を手にしても
幸(さち)をみな捨てても この出逢い護(まも)る

逆巻く宿命(さだめ)も 弓なりにしならせ
枝の如く 天に手を伸ばして

夢つなぎ いさぎよく 舞い散らす 泡沫(うたかた)の花よ
通(かよ)い路を染めては 咲かす命 空を巡れ
誰よりも あなたのそばで 今を生きられるのなら
揺るぎなき星の標で 未来 照らし出せる 時の河を抱いて

涙しか運べぬ雲の切れ端も
二人固く編んだ絆を 架け橋に

奈落の果てでも差し込める希望(ひかり)で
あなたが祈りを呼び覚ました

愛つなぎ 勇ましく羽広げ 飛び立てる鳥よ
憧れを貫いて その渇き 満たせるなら
いつだって帰れる場所になって あなた包みたい
きららかな星の標で 闇もくぐり抜ける 光る河になって

夢つなぎ 誇らしく 空翔る とこしへの風よ
終わりなき 旅路を結ぶ命 たなびかせて
瞬間を 永遠よりも熱く あなたと生きたい
さんざめく星の標で 笑顔 辿り着いて  光る河を抱いて

==

- スポンサーリンク -