the GazettE DIVISION CD

CD発売日:2012/8/29

the GazettE/DIVISION(初回生産限定盤/2CD+DVD)DIVISION

初回生産限定盤/2CD+DVD/同時発売通常商品はSRCL-8057

関連キーワード

the GazettE

商品スペック

種別 :CD

JAN :4988009052847

製作年 :2012

販売元 :ソニー・ミュージックディストリビューション

the GazettEの2012年初となるライブ“OMEGA TOUR11-12 VENOMOUS CELL -FINALE-”が1月14日に横浜アリーナにて行われ、様々な発表が行われた。

このライブは昨年10月にスタートした“LIVE TOUR 11 VENOMOUS CELL”のツアー・ファイナルで、約1万5千人のファンで会場は満員に。ライブは「VENOMOUS SPIDER’S WEB」からスタート。ボーカルのRUKIの「頭振れよ!」の掛け声で、観客全員がヘッドバングをし、会場のボルテージは一気に上がる。

巨大スクリーンに映し出された映像が演奏とシンクロする演出を中心に、最初から最後までが、ほぼたたみかけるようなアッパー・チューンで構成。途中、無音の中ステージ上にろうそくを灯し、シンプルなバラードである「UNTITLED」を熱唱するという演出には、息をのむようにファンは終始熱狂していた。

アンコールでは、初めにベースのれいたが登場。「お前たちのおかげで今日を迎えられている。今日は最後なんで、人生のすべてをかけて暴れちゃってください!」とのMCに大歓声が。会場は更なる熱気に包まれた。

ツアーファイナルということについてRUKIは、「(ツアーが)楽しかっただけに、寂しいよね、やっぱり。2012年始まったばかりなのに、ツアーは終わり。2012年一発目のライブなのに、終わり。そんなところもthe GazettEっぽいな」と話し、会場の笑いを誘った。

ドラムの戒はMCで、「ライブは俺たちだけで作るものじゃないんだ。the GazettEのライブはお前ら次第なんだ!」と言うが、約1万5千人という横浜アリーナの最前列からスタンドの最後列まで全員が、声を出し、頭を振り、踊った今回のライブは、まさにthe GazettEらしいツアーファイナルとなった。

ライブ終演後には今年10周年のアニバーサリーを迎えるthe GazettEの序章となるいくつかの告知が行われた。まずは、バンド結成日である3月10日に幕張メッセでのオールスタンディング・ライブの開催、そして、この横浜アリーナでのライブを収録したDVD『TOUR11-12 VENOMOUS CELL FINALE OMEGA』が5月9日に発売が決定。さらには8月にニュー・アルバム『DIVISION』がリリースされることも発表された。

3月10日の幕張メッセでのライブはthe GazettEと、the GazettEファンの一体となった2万人規模の圧巻のステージになるはず。そのライブを皮切りに10周年

==

- スポンサーリンク -