Chloe Norwegian Wood CD 速報

仕様

商品番号 DAKKNCA-1984
JAN 4948722430711
メディア CD
組枚数 1
内容

作家村上春樹が「1Q84」「ノルウェイの森」「海辺のカフカ」などで取り上げる名曲達。空前の騒動となった大ベストセラー『1Q84』にて、まるで主題歌のように作中で紹介されたヤナーチェック「シンフォニチェッタ」。当時、クラシック音楽では異例の1万枚以上のセールスを記録した事でも記憶に新しい、村上春樹が自身の作中で取り上げ、大きなセールスを記録した、いわゆる[春樹特需]楽曲の中から、特に誰もが一度は聴いたことのある楽曲に絞って選曲した1枚が登場!サウンド・プロデュースは20万枚のセールスを記録したカバーアルバムの代名詞「Lumiere」(ルミエール)でお馴染みIRMA records所属のプロデューサー・チームChloeが担当。ヴォーカルには、capsuleなどでも歌い、マクドナルド社『Mc CAFE』BGM楽曲での歌声も話題のkaori(dahlia) カオリ(ダリヤ)を起用。・サウンドプロデュース:Chloe (クロエ)20万枚のセールスを記録したカバーアルバムの代名詞「Lumiere」(ルミエール)でお馴染みIRMA RECORDS所属のプロデューサー・チーム。2010年8月にはクラシック音源を使用したウェディング・ソング・アルバム「Sweet Box – classical lounge」を発売。同年11月にはクリスマス・ソングのカバーアルバム「Winter Songs -christmascarat-」を発売それぞれ7,000枚のセールスを記録している。・参加ボーカリスト□kaori(dahlia) カオリ(ダリヤ)男女ユニットとしてスタートし、2003年リリースした『le mode d’emploi(モード・ダンプロワ)』より、dahlia(ダリヤ) = kaori(Vo,Lyrics,artwork)のソロユニットして活動、韓国のPASTEL MUSICより同アルバムをリリース。収録曲が現地の化粧品会社のTVCFに起用される。ボサノヴァ、フレンチ、JAZZ、ハウスなど、アルバムごとにコンセプトやサウンドプロデューサーを変えながら、これまで計4作品が日韓リリース。ソロユニット初のアルバム『Musics for my funeral』では中塚武、ナカムラヒロシ(I-dep)、中田ヤスタカ(capsule)ら豪華クリエイターに各楽曲提供を受け、06年にはソウルに招

==

- スポンサーリンク -